総会イメージ

ホーム  > 第9回社員総会

第9回社員総会

2017年11月20日に東京国際フォーラムにて開催されました。この日は在宅社員一同が集まり、研修会では今まで磨いてきたスキルや障害者に関する発表を、懇親会では親睦を深めました。

新入社員紹介

今年度は6名の新入社員がアシストへ入社しました。新入社員代表あいさつでは、「社会人であるという意識、仕事に対する責任感、ご指導いただける方への感謝の気持ちをもち、充実した日々を送りたい」と力強い決意のあいさつと共に、第9回社員総会が始まりました。

研修会

今回はアシストで活用されているテレワークの新しい提案や様々な働き方、誰にでも起こりうる災害時の対処方法や準備について、仕事と生活面の2つの視点から発表がありました。

発表「テレワーク~新たに提案される様々な働き方」

介護や育児、身体障害やケガなどで通勤が困難な方は多くいます。新たな政策として働き方の改革などが行われており、その中でテレワーク(Telework)が注目されています。情報通信技術(ICT)を活用し場所や時間にとらわれない働き方で、弊社でも採用されています。発表では、テレワークの仕組みや社内アンケートのまとめとデメリットに関する解消法をはじめ、長く働いてもらうための取り組みについて紹介し、社員が働いている様子も写真を交えて説明しました。今後、全ての方が働きやすいようテレワークが広まればと思います。


発表「障害者の災害時避難 現状と課題その対策について」

障害者は災害時避難において、医療や排泄ケア、避難所の設備、周りのサポートなどの様々な面で多くの課題や不安を抱えています。それらに対してどのような備えや対策をするべきなのか、東日本大震災での社員の体験談や、福祉避難所を含む避難所の現状や行政の取り組みの紹介を交えながら、発表を行いました。地域の防災訓練に参加し地域住民との情報共有を図る、災害時のシミュレーションを行い自身の状況に合わせ備蓄の準備や家族間の連絡方法を決める、などの積極的な行動を日頃からとる事が重要だと感じました。


グループワーク「単語当てクイズ」

5グループに分かれて、グループ内で1名問題出題者を選びます。出題者が絵を描き、何を描いているかを当てるクイズです。出題者は発言出来ず、メンバーからの質問に対してYesかNoでしか答えられません。各グループで何問正解出来るかを競いました。通常業務では接することの少ないメンバーと交流をするとともに、コミュニケーション能力向上を目的として行われました。問題が「遅刻」など絵にすることが難しいものがありましたが、グループごとに様々な方法で答えを導き出し、親睦を深める良い機会になりました。


懇親会

懇親会は普段お会いできない方たちや仲間と親睦を深められる唯一の時間です。今回も楽しんでいただけるように、余興ではクイズを用意して各テーブルでの対抗戦としました。
問題が出題されるとテーブル内では話し合いが始まりいろいろな回答を出しあっていました。中には「ウケ狙い」などの回答もあり、すごく楽しい時間を過ごしました。


そして今回は「優秀社員賞」の他に、「功労賞」「ルーキー賞」発表されました。この一年間でもっとも成長、活躍した社員に送られました。


優秀社員賞

今回の受賞は、頑張ってきた達成感もありますが、好事例の事も含んでいますのでデザインチームの皆さんのご協力の上での受賞だと思います。今後も、皆さんと一緒にアシストを盛り上げていきたいです。


功労賞 

受賞したことは素直に嬉しいです。私がこの会社で働けるのはプログラミングが多少できるからであり、私はただ出来ることをやっているだけなのです。これからも役に立つシステムを作っていけるよう頑張って行きます。


ルーキー賞 

2016年9月の入社以来、諸先輩方からご指導を受け、様々な業務に携わる事が出来ました。そのおかげで、ルーキー賞という自分には過分なる賞を頂く事ができました。感謝を忘れず、スキルを磨きステップアップしていけるよう努めたいと思います。


▲ページの先頭へ